このページの本文へ移動

北海道大学大学院経済学研究科・経済学部

か行

柿沢 佳秀 教授 KAKIZAWA Yoshihide

講座 経済分析講座 柿沢 佳秀 教授 
担当科目 経済時系列分析特論
最終学歴 大阪大学大学院基礎工学研究科
所属学会 日本統計学会,日本数学会,Institute of Mathematical Statistics
専門分野と現在の研究 数理統計学,特に,ノンパラメトリックな関数推定。
主要業績 M. Taniguchi and Y. Kakizawa, “Asymptotic Theory of Statistical Inference for Time Series”,
Springer, New York, 2000.
Third-order local power properties of tests for a composite hypothesis, II,
Journal of Multivariate Analysis, 140(1), 99-112, 2015.
自己PR 何事にもハマってしまえばとことん追求してしまうかなりの凝り性。 短期集中というより
継続を重視。酒も長期戦だが最近は無理っぽい。
大学院受験者へのメッセージ 時代に流されることなく自分の継続できる分野を選ぶこと。
WEBサイト Yoshihide’s Home Page

春日部 光紀 准教授 KASUKABE Mitsunori

講座 会計情報講座 春日部 光紀 准教授
担当科目 管理会計史 他
最終学歴 北海道大学大学院経済学研究科
所属学会 日本会計研究学会,日本会計史学会,会計理論学会
専門分野と現在の研究 会計史。
主要業績
「Atchison, Topeka and Santa Fe 鉄道会社の複会計システム」
『經濟学研究』(北海道大学)62(2),2013.1.
自己PR ひとつの見方にとらわれないよう心がけています。
大学院受験者へのメッセージ 勉強は孤独な作業ですが, 明確な目標を持ちさえすれば, 自ずとやるべきことは
見えてくると思います。

蟹江 章 教授 KANIE Akira

講座 会計情報講座 蟹江 章 教授
担当科目 監査論
最終学歴 大阪大学大学院経済学研究科
所属学会 日本会計研究学会,日本監査研究学会,Association Francophone de Comptabilite
専門分野と現在の研究 内部統制に対する監査のあり方を解明することを通じて,コーポレート・ガバナンスと
監査の新たな関係を構築することが現在の研究テーマである。この成果に基づいて,
監査の統合的フレームワークの構築につなげていきたい。
主要業績
『現代監査の理論-フランス監査制度に関する研究』森山書店,2001.
『会社法におけるコーポレート・ガバナンスと監査』(編著)同文舘出版,2008.
自己PR 目の前にある理象をじっくり観察して,10年後20年後における社会の展開を見通すような
研究をしていきたいと思っている。思考の世界は無限の自由空間である。
とにかく自分で考えることを心がけている。
大学院受験者へのメッセージ 世の中に唯一絶対の答えはない。たとえ間違ってもいいから,自分の頭で考え,
説得力のある議論を展開できる能力を身につけて欲しい。
WEBサイト

菊地 雄太 助教 KIKUCHI Yuta

講座 経済分析講座 菊地 雄太 助教
最終学歴 横浜国立大学大学院国際社会科学府
所属学会 日本経済学会
専門分野と現在の研究 応用計量経済学,制度や教育がイノベーションに与える影響の分析。
主要業績
“The Impact of University Reform on Research Performance:
Evidence from the Corporatization of Japanese National Universities,”
(第十回応用計量経済学コンファレンス優秀論文賞, 2015)
“Evaluating Professor Value-added: Evidence from Professor
and Student Matching in Physics,” co-authored with Ryo Nakajima,
Keio-IES Discussion Paper Series 2016-002, 2016.
自己PR ミクロデータをもとに緻密に実証分析することを目標としています。
大学院受験者へのメッセージ 社会的に重要な事象について,どのような情報が存在しているかを把握し,
自らデータセットを構築し,既存の手法を応用してどのようなことが言えるかを
共に考えたいと思います。

久保 淳司 准教授  KUBO Junji

講座 会計情報講座
担当科目 会計基準論
最終学歴 北海道大学大学院経済学研究科
所属学会 日本会計研究学会,日本会計史学会,会計理論学会
専門分野と現在の研究 財務会計論。
主要業績 『1株当り利益会計基準の研究』同文舘出版,2007. 「将来支出に係る2つの会計処理方法
-SFAS5型とSFAS143型の対象の明確化-」『会計プログレス』17,2016.
自己PR 誰もやっていないことを研究したい。
大学院受験者へのメッセージ 会計学をよく勉強する人よりも,会計の研究を好む人,楽しむ人を歓迎します。
WEBサイト

久保田 肇  教授 KUBOTA Hajime

講座 経済分析講座 久保田 肇  教授
担当科目 ミクロ経済学特論
最終学歴 ロチェスター大学大学院経済学研究科
所属学会 日本経済学会,国際経済学会
専門分野と現在の研究 数理経済学,一般均衡理論,最適成長論,国際貿易論。
自己PR 経済理論を芸術の域の美しさまでに昇華させる事を目指して日々研究に励んでいます。
大学院受験者へのメッセージ ある著名な経済学者は“経済学者に騙されないために経済学を学ぶべきだ”と述べています。
日本では経済学の専門家でない評論家やTVキャスターの経済書がよく読まれていて,
時には経済学の論理からは出てこない議論に基づいて経済政策を勧めている事もあります。
大学院でしっかりとした経済学の論理を身に付けてこのような議論の真偽を自分自身で
判断できるようになって下さい。

後藤 允  准教授 GOTO Makoto

講座 会計情報講座 後藤 允  准教授
担当科目 経営情報,リアルオプション特論
最終学歴 早稲田大学大学院理工学研究科経営システム工学専攻
所属学会 日本リアルオプション学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本経営工学会
専門分野と現在の研究 投資決定理論(リアルオプション)。
主要業績 “Entry into the Electricity Market: Uncertainty, Competition, and
Mothballing Options,” Energy Economics, Vol.30, 1809-1830, 2008.
自己PR 允文允武を目指しています。
大学院受験者へのメッセージ 一緒に情熱と知性を追求しましょう。
WEBサイト 後藤研究室ホームページ

小林 大州介  助教 KOBAYASHI Daisuke

講座 社会経済・歴史分析講座 小林 大州介  助教
最終学歴 北海道大学大学院経済学研究科
所属学会 進化経済学会,社会経済システム学会,日本進化学会
専門分野と現在の研究 シュンペーター学説史,ネオ・シュンペーターのイノベーション理論,人工物進化研究。
主要業績 “Schumpeter as a diffusionist-a new interpretation of Schumpeter’s theory of
socio-cultural evolution”, Evolutionary and Institutional Economics Review, 12(2), 2015.12.
「単線的発展論の超克としての初期イノベーション理論」『経済社会学会年報』37,2015.
自己PR イノベーションと物の進化というテーマを中心に研究しています。どちらの領域においても,
不確定な現象をどう理解,解明するかという難題に立ち向かっています。
大学院受験者へのメッセージ 大学院生活は目的意識がないと大変です。高い目標を持って,気長に楽しみながら頑張ってください。

小山 光一 教授 KOYAMA Koichi

講座 経済政策講座 小山 光一 教授
担当科目 財政学特論
最終学歴 ミネソタ大学大学院経済学研究科
所属学会 日本財政学会,日本経済学会
専門分野と現在の研究 財政の分野で,税制,公債,社会保障,地方財政,財政政策,財政投融資等における
「制度の経済分析」。
主要業績 税制の制度分析として「法人課税の構造」,「資産課税の構造」等がある。
自己PR 普遍的・抽象的な従来の現代経済学の理論が現実の経済問題に十分な処方箋を
提供できない現在,「制度の経済分析」を通して一つの光を見出そうとしている。
大学院受験者へのメッセージ 大学院は,夢を追いかけ,学問を愛する場です。