ENGLISH | CHINESE+TAIWAN | KOREAN
   HASHIMOTO  TSUTOMU

 TOMUSINET
 ENGLISH
 CHINESE
 KOREAN
 JAPANESE





2002.10.09.-
  
 橋本努 HASHIMOTO TSUTOMU

目次 | | BIOS | プロフィール | 著作 | 研究活動 | マックス・ウェーバー | NEW YORK/台湾など | 写真 | 音楽 |
| CAMPUS | 講義 | ゼミ | 学生生活のヒント | 大学院進学のススメ |
NEXUS | リンク | メール | ブログ | ツイッター |

橋本ゼミ「ナツサン」夏の三冊2014


What's New?

  数理社会学会シンポジウム「21 世紀の社会学が解くべき問題」で報告してきます。橋本努「社会学的啓蒙2.0 いかにして「新しい中間層」イデオロギーを 可視化するか」報告資料はこちら。学会大会のプログラムはこちらです。

 クラウドファンディング、はじめました。「新しい政治を生み出すために、シノドス国際社会動向研究所をつくりたい!

 ゼミ「教養プロジェクト」。学部二年生による教養のススメです。
2017-1a | 2017-1b | 2017-2a | 2017-2b | 2017-3a | 2017-3b | 2017-4 | 2017-5 |

 書評しました。
R.ボワイエ『作られた不平等 日本、中国、アメリカ、そしてヨーロッパ』藤原書店、2016.10.刊行、『東洋経済』2017年1月14日号、104頁、所収
ハーマン・サイモン『価格の掟 ザ・プライシングマンと呼ばれた男の告白』中央経済社、『東洋経済』2017年1月28日号、100頁、所収

 エッセイです。「南仏エクス・アン・プロヴァンス滞在とハン・サンジンの社会学」[PDF]αシノドス、vol.209 (2016/12/1)、所収
以下は単なるメモです。
エクス・アン・プロヴァンス情報リスト | エクス・アン・プロヴァンス滞在メモ |

 書評しました。カウシック・バスー著『見えざる手をこえて 新しい経済学のために』栗林寛幸訳、NTT出版、2016.8.刊行、『東洋経済』2016年12月3日、106頁、所収

 フランスのエクサン・プロヴァンスで報告しました。
Liberalism and Chinese Economic Development: Perspectives from Europe and Asia, Monday, September 12, 2016 - 2:00pm to Tuesday, September 13, 2016 - 5:30pm, Aix-Marseille University, France
This conference is the program's closing conference LIBEAC.
HP情報 報告原稿(PDF)へのリンクあり

 学会報告しました。日本法哲学会。 2016 年11月12日(土)13:30 ~ 15:10 立教大学 池袋キャンパス( 5 号館3 階 5321 )ワークショッ プ 法哲C「リスク社会における自由と協働の秩序」橋本 努( 北海道大学 ) 「リスクとリバタリアン・パターナリズム」 Resume[PDF]

 韓相震(ハン・サンジン)[金大中大統領の政治的ブレイン、韓国の政党「国民の党」の創立メンバー、中民社会理論研究財団所長、ソウル大学名誉教授]氏を招いて、講演会をしました。
ポスター | 日本語のWikipedia情報「韓相震」 | 報告の日本語要約資料 | Photo |
この講演会の報告はこちら。橋本努「経済学研究科地域経済経営ネットワーク研究センターで講演会--「企業の社会的責任と株主-被雇用者パートナーシップ:経験的分析」を開催」「北大時報」2016年12月号、29頁、所収

 【論文】「経済倫理教育の理念 -「あなたはなに主義」の分類学とそのアンケート結果に照らして-」『経済教育』第35号、4-9頁、所収

 【論文】「近代と公共性 ハーバーマス批判の試み」今田高俊・遠藤薫編『社会システムと再帰的自己組織性』ミネルヴァ書房、2016.12., 111-134頁、所収 目次 | 表紙 |
ハーバーマスと向き合いました。

 書評しました。上村雄彦編「世界の富を再分配する30の方法」『東洋経済』2016年7月16日、127頁、所収

 【論文】「リバタリアニズム批判 いかなる介入を正統化すべきか 下」『思想』9月号、第1109号、109-129頁

 【論文】「リバタリアニズム批判 いかなる介入を正統化すべきか 上」『思想』8月号、第1108号、63-77頁
自分の思想を展開しました。「活動型福祉国家」の理念です。

 学会報告しました。経済学史学会第80回大会(東北大学、2016年5月21-22日)
共通論題趣旨説明+大会報告要旨(第一報告・第二報告・第三報告)
「冷戦構造の変遷と経済学」導入・要旨・文献リスト[PDF]

 曹希・橋本努「「中国経済移行期における経済倫理の経路依存」の概要と中国における経済倫理の変遷に関する考察」 『地域経済経営ネットワーク研究センター年報』第五巻、57-63頁、2016年3月31日発行、所収PDFはこちら。

 対談しました。「内田隆三×橋本努 都市の潜在能力 ロスト近代・ヘテロトピア・自然の多産性」『city & life』no.116, Mar-Jun 2016, 20-27頁、所収

  「「ロスト近代」における資本主義の新たな駆動因」『TASC MONTHLY』No.483, 2016.3. 20-29頁、所収

 書評しました。
カル・ラウスティアラ、クリストファー・スプリングマン著「パクリ経済」『東洋経済』2016.3.12号、123頁、所収
本山美彦著「人工知能と21世紀の資本主義」『東洋経済』2016.2.20号、112頁、所収

 留学生のエッセイをアップしました。中国語です。
劉林妮 | 斉園 | 陳開元 | 駱倩倩 (201606)

 編著『現代の経済思想』刊行記念、 現代の経済思想を読み解くためのブックリスト(パンフレットPDF)

 2016年5月。経済学史学会大会報告のための資料はこちらです。 橋本努(北海道大学)「冷戦構造の変遷と経済学」導入・要旨・文献リスト[PDF]

 Texts on my Lecture (graduate course).
Economic Theories of War and Peace
Daniel Kahneman et al. Well-Being
Ed Diener The Science of Well-Being
Posner and Sunstein Law and Happiness
Gough Global Capital Human Needs and Social Sciences

 書評しました。後藤玲子著「福祉の経済哲学」『図書新聞』2016年1月1日号、10面、所収

 拙著の一部が、高校の国語教科書に採用されることになりました。拙著『ロスト近代』の一部が、高等学校の国語教科書図書『精選現代文B』に所収予定、2018年4月から2023年3月を予定。

 ネット配信論稿です。「憲法改正を視野に入れた立憲主義は、いかなる価値に服すべきか--安保法制案はまだ熟していない」
荻上チキ責任編集“α-Synodos”Vol.186+187 特集:立憲主義と民主主義
2015年12月20日、所収。安保法制案に関する私の見解です。「熟成型民主主義」という私なりの立法学に基づいて展開しています。

 続けて書評しました。ご笑覧ください。マーク・ブライス『緊縮策という病 「危険な思想」の歴史』NTT出版、『東洋経済』2015年12月12日号、112頁、所収

  拙評です。ご笑覧ください。ポール・オームロッド『経済は「予想外のつながり」で動く』ダイヤモンド社、『東洋経済』2015年11月21日号、138頁、所収

  拙論「自律していない者たちの社会契約--リバタリアン・パターナリズム論の射程」が、内田隆三編『現代社会と人間への問い いかにして現在を流動化するのか?』せりか書房、2015年11月刊行、377-397頁、に収められました。ご笑覧ください。

  「経済倫理=あなたは、なに主義?」アンケート結果201506
北海道大学経済学部、講義「経済思想」におけるアンケート結果。Sealdsの影響でしょうか。二年前と大きく異なる結果に。

 【中学生向け教材】拙著学問の技法の一部が、中学生の学力診断テストに出ました。ベネッセコーポレーション「学力診断問題 2016-2018年度 中学共通」に採用されました。

 経済教育学会大会にて基調講演をしました。そのときのアンケート結果です。意外な結果となりました。「経済倫理=あなたは、なに主義?」アンケート結果201509

 台湾での講演で行ったアンケートの結果はこちらです。イデオロギー傾向は、日本の学生とあまり変わりませんね。「経済倫理=あなたは、なに主義?」アンケート結果201505





2style.net