このページの本文へ移動

北海道大学大学院経済学研究院/経済学院/経済学部

北大経済について

Q1 北大経済ならではの良い所を教えて下さい。

A1 北大経済学部では,ゼミによる少人数教育を教育方法の最大の特徴としています。具体的には,「経済学部のすべて」の7ページから11ページをご覧ください。
そこには例えば,「学問との出会い,友との出会い,師との出会い,皆さんはゼミで三つの出会いを経験するはずです。」と書かれています。

 

Q2 他の大学と北大の経済学部の違いは何でしょうか。

A2 「他の大学」には極めて多様な経済学部や関連の学部が存在します。そのため「違い」を具体的に述べることは難しいです。そこで「北大の経済学部の特徴についての質問」と理解して,お答えします。

北大では教育の基本理念として,「フロンティア精神」,「国際性の涵養」,「全人教育」,「実学の重視」を掲げています。経済学部も他学部と同様に,この基本理念に基づいた教育をしています。そのなかで北大経済学部では経済学,経営学に関する講義科目を広範囲に展開しています。これらの講義科目の中で,北大経済学部の特徴をもっとも反映しているのは「演習」です。これは通称「ゼミ」と呼ばれています。教員全員が担当し,クラスあたり各学年数名(5,6名程度)の少人数教育を行います。ほぼ全ての学生が3年次・4年次の2年間,いずれかの教員のゼミに所属し,ゼミ生同士や教員との密接な交流を行いつつ,専門分野についてじっくりと学びます。多くのゼミでは,ゼミ合宿,工場見学など独自の行事が,学生を中心として企画・実施されます。なお詳細についてはパンフレット「経済学部のすべて」をご覧ください。

また北大経済学部は大学院を中心とする学部です。学部在籍時から,高度の職業人育成を目指す修士課程やアカウンティング・スクール,また,高度研究者や大学教員の育成を目指す博士課程に所属する大学院生と交流できることも大きな魅力です。

 

Q3 情報技術と経済についての関わりについてと好況不況について予測するといったことをやりたいのですが,北大経済学部ではできますか。

A3 経済や経営というのは多様な側面をもった社会現象です。したがって,経済・経営の動きを全体として知るためには,情報技術の面から見る,経済政策の面から見る,国際関係の面から見るなど様々なアプローチが必要になります。北大経済学部では,そうした経済・経営を様々な面から見ることができるように,多様な授業を開講しています。また,教授陣も,経済・経営を種々の立場から研究している研究者で構成されています。

大学での勉強は,自分から進んでやるという要素が重要になります。授業を理解し,教授陣のアドバイスを受ければ,あなたが今興味をもっている情報技術と景気との関連について北大経済学部で勉強することは,十分に可能です。そのための環境は整っています。

 

Q4 社会保障に関する分野で,学びたいと考えています。そのような講義はどのくらい用意されていますか。(年金・少子高齢化・他国の社会保障など)

A4 「社会保障」と一口にいっても非常に幅が広いので,社会保障のどのような面を勉強したいかによって,答えは変わってきます。経済学部で社会保障を学ぶとすれば財政学が代表になりますが,そのほかに,マクロ経済学,経済思想,労働経済学,開発経済学,経営学,経済史などでも,何らかの形で社会保障に関する議論に触れることになります。例えば,社会福祉を担うNPO組織はどのように運営されるべきかという問題については,経営学の勉強が必要ですし,社会保障はどのようにして発展してきたのかという問題を考えるときには,経済史の知識が必要になります。途上国の社会保障について考えるなら,開発経済学を勉強する必要があります。

北大経済学部では,経済・経営に関する現象を様々な側面から捉えられるように,多様な授業を開講しています。様々な講義を通じて学ぶ事柄を自分が興味を抱く分野の勉強に活かしていくということを是非実践してほしいと思います。

 

Q5 経済の定義ってなんですか。カネやモノが動いた時に成立するのか,それ以前に人にあいさつしたり雑談をしたりして知識の交換などをした時に成立するのか,さらにそれ以前に人やモノなどを見たりして自らの脳に刻まれた時点で成立するのか。

A5 率直にいって「経済」という言葉の定義は,経済学者によって様々で,ひとことで述べることはできません。そこで,経済学という学問の特徴を簡単に説明することで,質問への回答にさせてください。社会科学の一分野である経済学では,人間は様々な欲求や要望をもっており,それらを実現するために様々に行動し,そのための経済の仕組みを作り上げると考えます。これらの行動や経済の仕組みは,あらかじめ誰かが決めて作っておいたものではありません。人々が,一人々々の行動に基づく人間関係を通して作り上げたものなのです。このようにしてできあがった経済の仕組みや,その問題点を研究するのが経済学だということになります。

例えば,消費者は安くて質のよい衣服を買いたいと願います。もし,消費者のこうした要求が満たされているとすれば,それは,安くて質のよい衣服を生産し,それをコストをかけずに市場まで運んで店先に並べることができるような経済の仕組みができあがっているからです。では,そのような仕組みはどのようなものであり,どのように機能し,どのようにしてできあがったのでしょうか。問題点はないのでしょうか。これらを研究するのが経済学だということになります。

経済学の考え方は,社会科学の様々な分野に影響を与え,応用されています。あなたも是非,北大経済学部に入学し,経済学の勉強を通じて,あなた自身の「経済を見る眼」を作り上げてほしいと思います。

 

Q6 商学部と経営学部は同じなのですか。

A6 本学には,商学部や経営学部はありませんので,詳細な違いはそれらの学部が存在する大学に尋ねられたほうがよいかもしれません。ただし近年では,学部生にとって勉強できる内容に大きな違いはなくなりつつあります。