このページの本文へ移動

北海道大学大学院経済学研究院/経済学院/経済学部

一般入試について

Q7 北大の経済学部に入るためにはどの教科を中心に勉強すればいいですか。

A7入試の科目を中心に勉強してください。
第1段階選抜,第2段階選抜それぞれの実施教科・科目やその配点が入学者選抜要項に書かれていますから,それを参考にして,また自分の得意不得意などを加味して考えてみてください。入学者選抜要項は,例えば,http://www.hokudai.ac.jp/bureau/nyu/menu.htmで見ることができます。

 

Q8 「経済学部経営学科」への進学を希望している者ですが,北海道大学の入試に「微分・積分」は出題される(されたことがある)のでしょうか。

A8平成18年度の北海道大学一般選抜経済学部では前期日程個別学力検査で「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B」を課しますが,出題範囲については数学Bについてのみ「数列」と「ベクトル」とすることとしており,その他の出題範囲については指定はありません。なお,過去の出題問題については,出版社等から発行されている過去問題集を参考にしてください。

 

Q9 前期日程と後期日程で違う学部を受けることはできますか(前期で経済,後期で教育,など)。

A9可能です。前期日程と後期日程で違う学部を受けることができます。また,前期日程あるいは後期日程で他大学を受験しても問題ありません。

 

Q10 「入学者選抜要項」の2ページの所に,募集人員「190」とあり,学科・課程の定員が経済・経営学科でそれぞれ「100, 90」となっているのですが,二次試験の願書を提出するときに,どちらか選択しなければいけないのですか。あと,どちらかを選択するのであれば,それぞれの倍率はどれくらいなのでしょうか。

A10経済学部では経済学科・経営学科を合わせて190人募集します。ただし,経済学科は100人,経営学科は90人が定員です。どちらの学科に所属するかは1年次末に各学生の希望と成績を考慮して決定します。従って,受験の際に選択する必要はありません。

 

Q11 後期日程二次試験で小論文(社会科学を~)と書いてありますが,具体的にどのような論文を書けばいいのですか。課題文を論破したり,自分の意見を書いたりするだけではだめなのですか。

A11問題の内容について具体的な回答をすることはできませんが,「経済学部のすべて」の25頁にあるように,この小論文は,人文・社会科学に関する文献の読解力や一定の知識があるかどうか,経済学や経営学等の社会科学を学ぶための論理的思考力や論文構成力,を判断するために出題されます。

 

Q12 受験勉強以外に,何か経済学部に入る前に今からやっておく必要があることはありますか(例えば,「新聞で●●の欄を毎日見るようにする」など…)。

A12「入学後の学生生活や勉強に役立つことがあるか」というのがご質問の意図だと理解して回答します。経済学部では,社会経済の様々な側面を勉強したり研究したりします。社会や経済,それを作り上げている人間に対して強い好奇心を持つことは極めて大切です。また,向学心を持つことや,厳しい勉学に耐えることができる強い心身を持つことも大切です。そうしたことを総合するなら,充実した高校生活を全うすることを心がけてくださることを勧めます。

 

Q13 何をいちばん今勉強したらいいですか。

A13受験勉強に関してアドバイスすることはできませんが,質問の趣旨が,これからの人生のために,ということであれば,しっかりと充実した高校生活を送ることが大切だと思います。

 

Q14 入学する前に,どんなことをやりたいかとかをちゃんと決めておいた方がいいですか。

A14(大学卒業後のことではなく,)大学でどんなことをやりたいかを決めておいた方がいいですか,という意味だと理解して回答します。もちろん,可能なら,そうするのがよいと思います。

しかし,入学する前に,大学で何ができるかを詳しく知るのはなかなか難しいのも確かです。大学入学の前でも後でも,どんなことをやりたいかを折に触れて深く考えることが大切だといえます。そうすることで,どんなことをやりたいかを,次第に,具体的に考えることが可能になると思います。また,大学の1年次,2年次を中心に受ける全学教育もそうしたことを考えるのに役立つと思われます。

 

Q15 今やりたいことが何かわからないのですが,大学に入ってから見つけるのでは遅いですか。

A15大学に入ってからやりたいことを見つける学生も多数いると思います。経済学部に入学すると,1年次末に経済学科・経営学科の選択,2年次の後期にゼミの選択をすることになります。これらの時期は将来何をやるかを決める契機になりうると思います。