このページの本文へ移動

北海道大学大学院経済学研究院/経済学院/経済学部

は行

橋本 努 教授 HASHIMOTO Tsutomu

講座 社会経済・歴史分析講座 橋本 努 教授
担当科目 現代経済思想特論
最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科
所属学会 経済学史学会,日本社会学会,法哲学会
専門分野と現在の研究 経済思想,政治哲学,社会理論。
主要業績 『帝国の条件 自由を育む秩序の原理』弘文堂, 2007.4. 

『自由に生きるとはどういうことか 戦後日本社会論』ちくま新書, 筑摩書房, 2007.11.
自己PR 主として,社会科学方法論の基礎,自由主義の思想,オーストリア学派の経済学について
研究していますが,これからは広く経済社会学の研究を目指しています。
大学院受験者へのメッセージ 受験前に,いろいろな先生や知り合いの方から,具体的なアドバイスを受けておきましょう。
WEBサイト HASHIMOTO TSUTOMU 

長谷川 光 教授 HASEGAWA Hikaru

講座 経済分析講座 長谷川 光 教授
担当科目 計量経済学特論
最終学歴 神戸大学大学院経済学研究科
所属学会 日本経済学会,日本統計学会
専門分野と現在の研究 計量経済学。
主要業績 “Analyzing tourists’ satisfaction: A multivariate ordered probit approach,”
Tourism Management, 31(1), 86-97, 2010.
自己PR ベイズ統計学を用いた実証分析を行っています。
大学院受験者へのメッセージ 将来を見据え,目的をもって大学院に入学することが,充実した大学院生活につながります。
WEBサイト Hikaru Hasegawa’s Home Page

早川 仁 准教授 HAYAKAWA Hitoshi

講座 経済政策講座 早川 仁 准教授
担当科目 金融経済学特論
最終学歴 東京大学大学院経済学研究科
所属学会 Econometric Society, 日本経済学会,日本ファイナンス学会
専門分野と現在の研究 金融論。貨幣経済というシステムの本質を理解すべく,決済システム,またバブル・金融
危機に関する研究を進めています。
主要業績 「決済システムの理論分析」東京大学大学院経済学研究科博士論文 2014年1月。
自己PR 研究者=研ぎ究める者,であるよう日々精進しています。
大学院受験者へのメッセージ あらゆることに興味をもって,一つのことに集中して取り組んでください。
WEBサイト Hitoshi Hayakawa’s web site

韓 載香 准教授 HAN Jaehyang

講座 社会経済・歴史分析講座 韓 載香 准教授
担当科目 地域経済史特論
最終学歴 東京大学大学院経済学研究科
所属学会 社会経済史学会,経営史学会,政治経済学・経済史学会,金融学会,同時代史学会
専門分野と現在の研究 現代日本経済史,経営史。様々な地域に生きる民族マイノリティの企業活動や
それらが関わる代表的産業に注目し,その基盤や特徴を歴史的に分析しています。
主要業績 『「在日企業」の産業経済史-その社会的基盤とダイナミズム』名古屋大学出版会,2010年.
「自動車工業」武田晴人編『高度成長期の日本経済-高成長実現の条件は何か』有斐閣,2011年.
自己PR 「周辺的」なところを研究対象としています。世渡りが下手で回り道をしましたが,知りたいことに
真っ直ぐ向き合おうとしてきました。
大学院受験者へのメッセージ 学問の習得は一元的な目的だけではなく,研究過程で自分の中の優れた感性の発見をも
意識することです。

東山 寛 准教授 HIGASHIYAMA Kan

講座 経済政策講座(農学研究院) 東山 寛 准教授
担当科目 地域経済論特論
最終学歴 北海道大学大学院農学研究科
所属学会 日本農業経済学会,日本農業法学会等
専門分野と現在の研究 自由貿易推進体制下における土地利用型農業の競争力強化と農業保護政策に関する研究。
主要業績 『近著に『北海道から農協改革を問う』(2017年,共著),『自由貿易下における
農業・農村の再生』(2016年,共著)等。
自己PR 農学部の学生時代に,経済学部で勉強した経済史や経営学がとても有意義でした。
大学院受験者へのメッセージ 食料・農業・農村問題に興味のある方を心から歓迎します。

平本 健太 教授 HIRAMOTO Kenta

講座 経営分析講座 平本 健太 教授
担当科目 経営戦略論特論
最終学歴 北海道大学大学院経済学研究科
所属学会 組織学会,日本経営学会,Academy of Management
専門分野と現在の研究 経営戦略論。異なるセクターに属する主体間の戦略的協働(multi sectoral collaboration)も
関心領域です。
主要業績 『情報システムと競争優位』白桃書房,2007. 

『戦略的協働の本質-NPO,政府,企業の価値創造』(共編著)有斐閣,2011.
自己PR 明るく,楽しく,元気よく
大学院受験者へのメッセージ パッションをもってワクワクしながら研究をすすめて下さい。

樋渡 雅人 准教授 HIWATARI Masato

講座 経済政策講座 樋渡 雅人 准教授
担当科目 開発経済学特論
最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科
所属学会 日本経済学会,比較経済体制学会,アジア政経学会,日本中央アジア学会
専門分野と現在の研究 途上国,移行国など,市場が未発達な地域における慣習経済の機能や構造を理論的,
実証的に研究しています。
主要業績 『慣習経済と市場・開発-ウズベキスタンの共同体にみる機能と構造』東京大学出版会,2008.
自己PR 中央アジアをフィールドとした研究を続けていますが,現地調査が好きです。
昔から旅好きでした。
大学院受験者へのメッセージ 大学院ではまずは専門を深めることになりますが,時には初心に返って,大きな目的意識を
思い出してください。